モチモチの食感と風味

小麦粉に卵、塩、水を練りこみ、生地に熱を加えずに作られている淡路麺業さんの生パスタ。
「CAFE Reef(りーふ)」では、兵庫県淡路市の淡路麺業さんが製造する「モチッとした食感」の生パスタを中心に「歯切れのいい食感」、「コシがあり弾力のある食感」をお楽しみいただけます。
食感に加え、豊かな風味もご堪能ください。

調理

deco

  • 生パスタ見本 淡路島産バジルがふんだんに練りこまれ、
    さわやかな香りがするモチモチ食感の生パスタ。
  • 生パスタ見本 モチモチ感や弾力が強く
    クリームなどの濃厚なソースと相性抜群!
  • 生パスタ見本 モチモチ感がかなり強く、この「新食感」が
    女性に人気。クリームやトマト系などと好相性。
  • 生パスタ見本 断面が卵型で、噛みごたえがあります。
    クリーム、トマト、ラグー系などと合います。
  • 生パスタ見本 生パスタを食べ慣れていない方におすすめの
    定番生パスタ。どんなソースにもマッチ。
  • 生パスタ見本 小さく厚い、らせん状の生パスタ。
    食べごたえがあり、クリーム、ラグー系に。

淡路麺業生パスタの美味しさの秘密

deco

01 独自の製法と選び抜いた素材
地中海の気温・湿度に近い淡路島で、熱を加えず、水分を含んだ状態を保つ手打ち製法で製造。デュラムセモリナ粉を使い、独特の風味・食感を引き出しています。
02 3つの食感
材料の割合を変えたり、デュラムセモリナ粉を使い分けることで、「モチッとした食感」「歯切れのいい食感」「コシがあり弾力のある食感」を生み出しています。
03 さらに美味しく
旨味を染みこませやすく、ソースとの一体感が出やすいので、より安定した味に仕上がります。
短時間での調理にも適しているので、忙しい主婦の皆さんの味方にも!

recipe

淡路麺業の生パスタを使った
淡路麺業さんの生パスタの食感・風味を存分に生かし、自家製ソースを絡めたオリジナルレシピをランチでお楽しみいただけます。こちらで自慢のレシピを大公開!
淡路麺業さんも独自のレシピを公開しているので、ぜひこのページ下からチェックしてみてください。
サーモンとズッキーニ
フレッシュなサーモンとズッキーニを、さわやかな風味が楽しめるバジルソースで和えたパスタです。
隠し味に加えたチーズとミルクが濃厚でまろやかなおいしさをプラス。

素材1

バジルパスタ2

01.ひとつまみの塩を加えた、たっぷりのお湯で
パスタを茹でます。
02.ズッキーニとサーモンは一口大に切ります。
03.オリーブオイルをフライパンに入れ、
サーモンとズッキーニを炒めます。
そこに軽く塩、胡椒で味を調整していきます。
04.生クリームとバジルソース、万能ダシを
フライパンに入れて、煮詰めていきます。
茹で上がったパスタを入れて、オリーブオイル
大さじ1杯を加え、乳化させていきます。
05.乳化してきて、ソースにとろみがついてきたら
塩・胡椒で味を調えて完成です。
06.最後にチーズを軽くふって仕上げます。

茄子とベーコンの自家製トマトソースパスタ

ベーコンと茄子の旨みを、自家製トマトソースの酸味と甘味が引き立てます。
幅広い年代のお客様に人気の一品です。

素材2

トマトソースパスタ

作り方

01.ひとつまみの塩を加えた、
たっぷりのお湯でパスタを茹でます。
02.粗くつぶしたにんにくをオリーブオイルで炒めます。
03.にんにくの香りが立ってきたら、一口大に切った
ベーコンと茄子をオリーブオイルで炒めます。
04.炒めた茄子とベーコンに自家製トマトソースと
万能ダシを入れて、煮詰めていきます。
茹で上がったパスタを入れ、オリーブオイル
大さじ1杯を入れて絡めていきます。
05.乳化してきて、ソースにとろみがついてきたら完成です。 06.最後にチーズを軽くふって仕上げます。

エビと野菜のアーリオオーリオ

にんにくの風味がぷりぷりの海老、カラフルな
パプリカと相性ばっちりのアーリオオーリオです。

素材3

アーリオオーリオ

01.塩をひとつまみ入れたたっぷりの
お湯でパスタを茹でます。
02.細かく刻んだにんにくをオリーブオイルで炒めます。
弱火にして、にんにくの風味を存分に引き出します。
03.海老は下処理をして白ワインにつけておきます。
04.海老と食べやすい大きさに切ったパプリカを加えて、
ざっと炒めて、塩と胡椒で味を調えます。
05.パスタを入れ、オリーブオイルを大さじ1杯、
さらに万能ダシを入れて絡めていきます。
06.乳化してきて、ソースにとろみがついてきたら完成です。

淡路麺業さん配信